tmuxの設定

tmuxを使い始めたはいいが使い方がわからないし、
vimを設定したはずなのに、256色で表示されなくなったので
調べることに。

どうやら、tmuxで設定をしてあげる必要があるみたい。

参考URL
http://n.blueblack.net/articles/2012-07-20_04_comfortable_cui_environment_tmux/

下記のように設定したらうまくいった。

$ vim ~/.tmux.conf

#+—————————————————————————————-+
#  セッションオプション
#+—————————————————————————————-+
#新しいウィンドウのベース番号
set-option -g base-index 1
#全てのベルを無視
set-option -g bell-action none
#各セッションで保持するバッファ数
#set-option -g buffer-limit 20
#256色端末を使用
set-option -g default-terminal “screen-256color”
#ウィンドウ履歴で保持される最大行数
set-option -g history-limit 5000
#Escapeキー入力時の待ち時間(0.5秒)をキャンセル
set-option -s escape-time 0

#+—————————————————————————————-+
#  ステータスライン
#+—————————————————————————————-+
#status-left 及び status-right の非ASCII文字をUTF-8として扱う
set-option -g status-utf8 on

set-option -g status-left ‘#[fg=white,bg=blue][S:#S]#[default]’
set-option -g status-right ‘#[fg=black,bg=cyan][CPU=#(getCpuUsage.sh) MEM=#(getMemUsage.sh)]#[fg=white,bg=blue][%Y/%m/%d(%a)%H:%M]#[default]’
set-option -g status-right-length 50
set-option -g status-fg white
set-option -g status-bg black
set-window-option -g window-status-fg blue
set-window-option -g window-status-bg black
set-window-option -g window-status-current-fg white
set-window-option -g window-status-current-bg blue

#+—————————————————————————————-+
#  ウィンドウオプション
#+—————————————————————————————-+
#ウィンドウを実行コマンド名で自動リネーム
set-window-option -g automatic-rename on
#スクロールモード、コピーモード、選択モードで vi のキーバインドを使う
set-window-option -g mode-keys vi
#ウィンドウで動作があるとステータスラインでハイライト
set-window-option -g monitor-activity on
#UTF-8 シーケンスが現れることに備える
set-window-option -g utf8 on

#+—————————————————————————————-+
#  キーバインド
#+—————————————————————————————-+
#プレフィックスキーを設定
set-option -g prefix C-z
unbind-key C-b
bind-key C-z send-prefix

#C-Right,C-Leftでウィンドウ切り替え
#* Ctrl and arrow keys doesn’t work in putty! What do I do?
#http://tmux.svn.sourceforge.net/viewvc/tmux/trunk/FAQ
set -g terminal-overrides “xterm*:kLFT5=eOD:kRIT5=eOC:kUP5=eOA:kDN5=eOB:smkx@:rmkx@:colors=256”
bind-key -n C-Right next-window
bind-key -n C-Left previous-window

#コピーモードに入る
bind-key y copy-mode
#ペーストバッファの内容をカレントウィンドウに挿入
bind-key p paste-buffer

#Yで一行コピー
#http://blog.m4i.jp/entry/2012/02/13/155233
bind-key -t vi-copy Y copy-line

#~/.tmux.conf をリロード
bind-key r source-file ~/.tmux.conf; display “Reloaded!”

#ペインを水平・垂直分割
bind-key s split-window -h
bind-key v split-window -v
#h,j,k,lでペインを切り替え
bind-key h select-pane -L
bind-key j select-pane -D
bind-key k select-pane -U
bind-key l select-pane -R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です