「アイカサ」というサービスについて

シェアリングエコノミーという言葉を聞いたことある方は多いと思います。
代表とされるサービスとしては、Uberとかairbnbとかです。
シェアリングエコノミーというのをコトバンクで調べたら下記のような感じでした。

物・サービス・場所などを、多くの人と共有・交換して利用する社会的な仕組み。自動車個人や会社で共有するカーシェアリングをはじめ、ソーシャルメディアを活用して、個人間の貸し借りを仲介するさまざまなシェアリングサービスが登場している。シェアエコノミー。シェアエコ。共有型経済

「アイカサ」もシェアリングエコノミーのサービスの1つで、
傘を共有できるようになります。

2018年12月に渋谷で開始したようです。
今後もどんどん使える場所が広がっていて、2019年5月には福岡市内で展開しました。

利用フローについて

2019-05-23 22.53.36

参考記事

このサービスがどんどん広がっていけば、傘を無駄に買わなくて良くなるので
エコになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です