BloggerからWordPressへ移行する方法


2013年くらいからBloggerでブログを書いていたんですが、

最近WordPressを使い始めたので移行方法調べて実践してみたのでそれを備忘録としてまとめておこうと思います。

WordPressのバージョンは以下です。

WordPress 5.2.2 
(Start Magazine テーマ)


今後、Bloggerから移行する人の参考になればと思います。

※この内容はWordPressをすでに構築済みの前提です。

WordPress側の設定

移行する前にWordPress側で準備することがあります。


パーマリンクの設定

左メニューの設定のところのパーマリンク設定ところがあるのでそこをクリックします。

カスタム構造のところを下記のような感じで設定します。

/%year%/%monthnum%/%postname%.html

Bloggerだと記事のURLがこのようになっています。

年/月/記事の名前.html

(例)
https://hibichigattakotowoyaritai.blogspot.com/2013/11/vmware-player.html

WordPressで投稿した時にBloggerの階層と合わせるためです。


検索エンジンがサイトをインデックスしないように設定

BloggerからWordPressに移行したときに記事は自動で公開されてしまうので、
検索エンジンにインデックスしないように設定しておく必要があります。

そうしないと、検索エンジンがわでBloggerの記事とWordPress側の記事で同じものがあると解釈されてしまいSEO的に良くないのでこの設定は重要です。

表示設定から検索エンジンでの表示のチェックボックスにチェックを入れて変更を保存します。

WordPress側の設定は以上です。



プラグインを使ってBloggerの記事移行



Bloggerの記事をWordPressに持って来るにはプラグインを使えば簡単にできます。

以降はプラグインのインストールから記事の取り込みまで説明します。



Blogger Importer Extendedのインストール

プラグインを新規追加します。

「Blogger Importer Extended」で検索してインストールして有効化します。



記事のインポート


インストールプラグインを選択してインポーターの実行をクリックします。


そうするとBloggerのアカウントとの連携を求められるので、Bloggerのアカウント情報を入力して連携を完了させます。

連携が完了するとBloggerのブログが表示されるのでContinueボタンをクリックします。



そうするとインポートが始まります。
記事、固定ページ、コメント、画像が取り込まれます。
記事数によっては結構時間がかかるので気長に待ちましょう。

投稿者を任意に設定できます。
Assign authorsをクリックすると記事のインポートが完了します。

記事がWordPress側に取り込めているか確認してください。

インポートについては以上です。
プラグインを使うと簡単に取り込めますね。

Bloggerの記事クリック時WordPressの記事へ自動的に移動させる方法(リダイレクト)

ここまでで記事のインポートが完了しましたが、このままではBloggerの記事とWordPressの記事が2つ存在してしまっています。

Bloggerの記事が検索にヒットした場合は古いほうが表示されてしまいます。またBloggerの記事のURLをブックマークしてたりした場合も同様です。

それを解決するためにBloggerの記事にアクセスがあった場合に新しい記事へアクセスするように設定することが必要です。

それは下記のプラグインをインストールすれば解決できます。

Blogger 301 Redirectのインストール

Blogger 301 Redirectのインストールして有効化します。


Blogger 301 Redirectの設定

設定からBlogger 301 Redirectの設定をします。

Recommendedされているものをチェックしておくと間違いないです。

自分は以下をチェックしました。

  • Redirect Blogger Post feeds to WordPress feeds
  • Redirect Blogger Comment feeds to WordPress feeds
  • Redirect Blogger archives to WordPress
  • Remove parameters from URL 

xmlが生成されるのですべてコピーしておきます。

結構下の方まで長くあるのでコピーし忘れないように注意してください。

Bloggerの設定

Bloggerのテーマを選択しHTMLの編集ボタンをクリックします。

上でコピーしたxmlを貼り付けます。

こんな感じです。

テーマ保存ボタンを押して完了です。

もし、モバイル版を設定している場合はパソコン版を表示するように変更しておくとモバイルでもWordPress側にリダイレクトされるように設定されます。

以上がリダイレクト設定でした。

これで古い記事にアクセスがあっても新しい記事の方にアクセスするようになります。

最後に検索エンジンインデックス有効化設定

最後に検索エンジンがサイトをインデックスしないように設定しているのを元に戻すのを忘れない。

この作業を忘れてしまうと、新しく記事を投稿しても検索エンジン側がインデックスしないようになっているので検索結果に表示されなくなってしまいます。

Bloggerの記事の以降が終わったら絶対にチェックを外すようにしてください。

以上、Bloggerの記事をWordPressへ移行する方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です