Amazon Seller アプリにて「登録はもう少しで完了です。」というエラーが出たときの対処方法

AmazonのSellerアカウントに登録して、アプリをダウンロードして開いたら上記のようなエラーが表示されました。

何かと思ってググってもあまり情報が出てこなかったので、改善方法をここにまとめておきます。

パフォーマンス通知の確認

自分の場合はアカウント作成したことに満足してしまって通知が来ていることを見逃してしまっていました。

実はまだやらないといけないことがあったみたいです。

フラッグのアイコンに1とか通知が来ていました。

重要なのが、

出品者様のAmazon.co.jpの出品者用アカウントを確認しております

という通知です。



出品者用アカウントを確認

安心して出品・購入していただけるマーケットプレイスを維持するため、アカウントの出品前審査にご協力をお願い致します。審査期間中は出品者様の既存のアカウントで販売されている商品についても一時的に販売を停止させていただきます。ご了承くださいませ。
また、審査期間中には販売はできませんが、セラーセントラル上で販売のご準備をお進めいただくことは可能です。

どうやらAmazon側で審査するみたいです。

自分はアカウント登録したらすぐに使えるものだと思いこんでいました。

なるほど!!勉強になりました。

下記のリンクから本人確認をするフォームに遷移できます。

出品者の本人確認

フォームに遷移すると以下のアップロード画面が表示されました。
どうやら本人確認が必要らしいです。

必要書類

1.顔写真入りの身分証明

パスポート、運転免許、在留カード、住民基本台帳カード等、顔写真の入った政府発行の身分証明書)の書類1部とのことなので、
自分は運転免許証をアップロードしました。

2.取引明細書

インターネットバンキングの取引明細書・クレジットカードの利用明細等1部必要らしいです。

ここで注意しないといけないのは、郵送されている明細書がある場合は原本の写メ。

Web明細書はの場合はCSVではなくPDF形式でアップロードする必要があることです。


必要な書類をアップロードしたら後はメールアドレスと電話番号を入力して送信ボタンをクリックします。

そうすると、審査中にステータスが切り替わります。

出品申請

カタログの一覧にアカウントの確認という行が追加され審査中というものが表示されていると思います。

審査に結構時間がかかるんですね。

審査が通るまでは商品を売ることはできないみたいなので、商品を登録して売る準備はできるようです。

なので、審査が通るまで結構時間があるので準備の方を進めておこうと思います。

まとめ

アカウントを作成しただけでは出品はできても販売はできないことを学びました。

勝手にもう登録は済んでいるものだとばっかり思っていました。

思い込みはいけないですね。初歩的なところで躓いてしまいました。以後セラーセントラルの通知はよく確認するようにします。

以上、アプリでエラーが出てしまって先に進めない人がもしいた場合には参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です