【WordPress】Google XML Sitemaps noindexエラー対処方法

WordPressのプラグインの1つであるGoogle XML Sitemaps を使ってSEO対策をしているのですが、しばらく使ってたら「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」というエラーが表示された。


この記事ではそのエラーの対処方法についてまとめていこうと思います。

Google XML Sitemapsとは

< Google XML Sitemapsの特徴>

・ Google の規定に準拠した サイトマップ を自動生成

・ サイトマップ 生成後、自動で 検索エンジン に通知

・ サイトマップ に含める、あるいは除外する コンテンツ の指定

・サイト コンテンツ の更新頻度・優先順位の指定

・コードを書く必要はなく、選択式

https://ferret-plus.com/8595


つまり、グーグルやヤフーの検索エンジンにいち早く自分のブログが公開されたことを知らせるためのものです。

Google XML Sitemapsの設定

HTML形式でのサイトマップを含める」にチェックが入っていると、

HTMLサイトマップに含まれるページも検索エンジンに認識されてしまいます。

なのでチェックを外して設定を更新します。

Google Search Consoleの修正の検証

HTML形式でのサイトマップを含めないように設定したらGoogle Search Consoleで修正を検証ボタンをクリックします。

そうすると、「カバレッジ」の問題の修正を検証していますというメールが送られてきます。

検証には1週間くらいかかるので気長に待ちましょう

修正が完了すると「カバレッジ」の問題が修正されましたというメールが送られてくるのでこれで完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です